BBQコンロ簡単DIY

作ったのは昨年なので、少し前になるのですが、

ご紹介します。

私は庭でBBQをやりたくて、一軒家を購入し、

外構もそれを考慮して

庭の一角にコンクリを張りそこにコンロを設置しました。

材料

レンガ 約90個

モルタル もしくは、レンガ用接着剤

タガネ 

トンカチ

鋼板盤(鉄板)

BBQ用の網

タガネとトンカチを使ってレンガを半分に割っておきましょう


  

↑こんなのが、ホームセンターで売ってるので、購入してください。

このレンガを半分に割る、工程が大変でした。

積み方

ご自身が使うBBQ用の網の大きさや、用意する鋼板盤の大きさに

あわせて、調整してください。

今回は私が使う、

ダイソーの網(30×50)がおけるサイズをご紹介

まずは、レンガをコの字型に配置します。

1段目

コの字型に

長方形のレンガを

横に2つ

縦に3つ並べます

へたっぴですいません、こんな感じです。w

絵では隙間が空いてますが、実際はしっかりくっつけましょう

2段目

半分に割ったレンガを両サイドの先端に乗せ

それに続けて、

縦に2つ、横に3つ

と並べていきます

こん感じですね

赤丸部位が半分のレンガです

3段目以降は、1段目、2段目を交互に行ってください。

7、8段作ったらそこに

鋼盤板を置きます。


↑こんな感じの鉄板とか、鋼板がホームセンターで売ってますので、

定員さんに聞いて購入してください。

ここに鋼板が置いてあります。

鋼板はこんな感じで置いてあります。

上記のスペースは空けておきます!

ここが焼いてる人用のビールおきになります!w

鋼板の上にはレンガを並べて置きます

ちょうど、12コがぴったり置けます。

2段目には、空気口を作ります

半分のレンガを使って空気口をいくつか作ってください。

3段目にレンガを写真のように置いたら完成です。

モルタルや、接着剤を使って固定すると頑丈になるでしょう。

モルタルや、接着剤を使う際はレンガを予め

水に浸しておくことや、積み上げながら

接着剤を使って固定することが必要です。

 



所要時間

半日~1日

材料そろえるので、半日、

積み上げ、接着で半日

失敗した点

 ・空気口が少なかった。(炭に火を点けるのが大変でした。

  →奥に3か所のみです。

   手前や、横にもあった方が炭に火を点けるのが楽だっただろうな

   

 ・耐火煉瓦は板の上だけでよかった

  →すべて耐火煉瓦を積み上げました。

   火に当るのは限られてるので、その場所だけ耐火煉瓦を使えば

   コストがさらに安くなった

コメント

タイトルとURLをコピーしました