【家造り必見】まずコレを決めよう!3つの項目!

今回は家造りを考える際、

まず、最初に決めておく3つの項目について紹介します。

決まるのが難しい場合は、まずは考えて、大体のイメージを固めておきましょう。

決めておく3つの項目

  • 住みたいエリア
  • 予算(月々の返済額)
  • 間取り、家のデザイン
目次

住みたいエリア

どこに住むかは非常に重要なことです。

一生そこに住むことを考え、家族の生活スタイルに合った場所を探しましょう。

人気のエリアに住みたい場合は、土地探しが非常に大変です。

自分達と同じように土地を探している人が多く、

空いている土地が少ないです。

また、人気エリアは地価単価が高い場合が多く、

土地だけで高額になる場合があるので注意が必要です。

いくつか候補地があると、比較的にスムーズに探せるので、

一つに絞らず広い範囲で探すことをオススメします。

海岸、コーンウォール、海、イングランド、コーニッシュ、海岸線

予算

住宅ローンの借入限度額は、職業、年収、勤務年数などから決まります。

ここで注意しないといけないことが1つあります。

限度額まで借りる→×

返せる額を借りる→○

家、お金、ユーロ、硬貨、硬貨、紙幣、電卓

また、

今の賃貸の家賃=月々の返済 →× 

この考えもダメです。

家を購入すると、固定資産税や、修繕費が必要になるため

月々の返済金+αが必要になります。

余裕のある返済プランがたてれるといいですね

FP(ファイナンシャルプランナー)などの専門家に相談するのも1つの手段です。

FPに相談すると

今後の収支予想

(何年後に車の乗り換えで○○万円)

(子供が小学校入学で学費がいくら)

などのライフイベントでの収支を計算し、

月々、いくら貯めて、この時までにいくら用意しておく

といった、具体的な金額も出してくれるので、参考にしやすいです。

FP、住宅ローンアドバイザーの資格をもつスタッフがお客様の状況に応じた

資金計画をアドバイス、提案してくれます。

間取り

Free stock photo of floorplan workshop

平屋なのか、2階建て、2世帯なのか。。。

間取り、広さ、家のデザインやイメージなどを家族で話し合いましょう

現在の家族構成、未来の家族構成(子供が成人して出ていく)も考えておくといいでしょう。

ハウスメーカ、工務店を決めよう

住みたいエリア、予算、間取りが決まったら、

家を建ててもらうハウスメーカや、工務店を決めていきます。

住宅展示場へ行く

メリット

  • 実際見る、聞く、家を体感出来る

デメリット

  • 時間が掛かる(アンケート、説明等約1時間)
  • 営業がしつこい
  • ハウスメーカが多く回り切れない

ネットで情報収取

メリット

  • 簡単に多くのハウスメーカーの情報が集めることが出来る
  • 住宅展示場に行かなくても、多くのパンフレットが入手出来る

デメリット

  • 体感出来ない
  • 生の声が聴けない

まずは、ネットで自分の希望に沿った、ハウスメーカ、間取りをみてもらっては!?

住宅展示場に行くのも大変。。。

ネットもどこから情報を取り入れたらいいか分からない。。。

そんなあなたは、

タウンライフ家づくりがおすすめです

タウンライフ家づくりでは、あなたの希望を叶える

ハウスメーカーを全国の選りすぐり

希望の間取りプランを作ってくれます。

もちろん、利用は無料です

理想のマイホームを完成させるためには、まずは情報収集が大切です。

無料で、簡単に、住宅展示場に行くことなく、

間取りプランや、土地情報、予算を提案してくれる

タウンライフ家づくり

これから、家づくりを考えている方、

間取りで行き詰っている方、一度利用してみてはいかかですか?

依頼するとこんなものがもらえます。

また、利用もすごく簡単で、3分ほどで完了します。

一緒に見ていきましょう。

利用方法

タウンライフ家づくりにアクセスしましょう

希望エリアを選択

詳細を入力

  • 世帯数   ・何階建て ・希望建坪数
  • 家族構成  ・部屋数  ・LDKの広さ
  • 土地の坪数 ・予算   ・その他要望

これらを記入しましょう。

個人情報を入力

自分の連絡先を入力

その土地に対応したハウスメーカーを紹介してくれます。

このように対応してくれるハウスメーカーを選びだしてくれるので、

あとは、自分が気になるメーカーの間取りプランを依頼するだけです!

資料請求したら契約しないとダメ!?

そんなことはありません

当たり前ですが、契約の義務は発生しません。

営業電話の心配は!?

タウンライフは各住宅メーカーに見積もり依頼をしているだけなので、

タウンライフからは営業電話はありません。

しかし、住宅メーカーにも個人情報が伝わるので、

営業電話がかかってる場合があります。

電話を受けたくない場合は

要望欄に一言

【営業電話はしないでください、メールでの対応をお願いします】

と記入しておくと安心ですね。

限定キャンペーン

今申し込みをすると

『成功する家づくり7つの法則』の本もプレゼント!

間取りや、設備の注意点や、

家の色味、外観と外構についても書かれいます。

これを読むとより良い家造りが出来ると思います。

登録後、メールにてこの本のPDFが送られてきて

すぐに読むことが出来ます。

是非この本を読んで家造りの参考にしてみてください

タウンライフ家づくりを使っていい家づくりを

気になる方は一度相談してみてください。

まとめ

家づくりでまず決める3つの項目について紹介しました。

決めておく3つの項目

  • 住みたいエリア
  • 予算(月々の返済額)
  • 間取り、家のデザイン

この3つを決めておけば、

住宅展示場での相談や、ネットでの情報収集が

とてもスムーズに行えます。

自分にあったいい情報を集めて、

良い家づくりをしていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一条工務店の家、ダイエット、実際していることの雑記ブログです。
趣味は子供とのお揃いコーデでお出かけです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる