タイルカーペットを採用した6つのメリット!

アパートに住んでいたころは、

リビングにラグ、子供のクッションマットを敷いてました。

しかし、

洗濯が大変。やりにくい。

クッションマットは隙間にゴミが入る

とにかく掃除がしにくいことに悩まされてました。

そこで、新居では、やめちゃいました。

捨てました!w

そして、こちらのタイルカーペットを敷き詰めました。


この記事では、タイルカーペットを採用しての感想を書いていきます。

タイルカーペット

引っ越しして何もないリビング

そこにタイルカーペットを敷き詰めました!

こんな感じになりました。



タイルカーペットって?

1枚40cm×40cmの小さいカーペット

これを敷き詰めて大きなカーペットラグにするといったイメージです。

なぜ、タイルカーペットがいいのか?

洗いやすい

   

  1枚、1枚が比較的小さいため、汚れたらそこだけ、外して洗えます。

  

  洗い方も、歯ブラシで、水洗い、ぞうきんでふき取る。

  ほとんどこれで、きれいになります。

  汚れがひどい場合は、洗剤を使って洗います。

 洗っても取れない場合は、新しいのを1枚買ってしまえばいいですね!w

床暖房対応

  

  我が家は一条工務店で建てたため、必須項目でした!w

ズレない

 裏に滑り止めが付いているため、ズレません。

 子供たちが跳んだり跳ねたりしても問題ないです。

こんな感じで白い線が滑り止め(吸着線)みたいです。

部屋の形に切り取り可能

 カッターで切ることが出来ます

 そのため、好きな形(部屋の形に切ることが出来ます)

 我が家でも、テレビ台の形に切ったりしました。 

 ラグだと、折れ曲がったり、足りないなどありましたが、

 

 そんな心配ないです!

 

 少し分厚いので作業は力が入りますが、素人でも、大丈夫です。

 

繋ぎ目が目立たない

 写真を見て頂いても、つなぎ目が目立たないのではないでしょうか!?

 しっかりきれいに貼れるので、1枚のカーペットに見えるほどです。

お洒落に楽しめる

 我が家は、クリーム1色で統一しました(センスがないためw)が、

 色が選べるので、柄を作ったり、

 無限に色、柄が作れますね。

貼り方

市松貼りを用いります。

市松貼りとは、縦、横と順番に貼って行く方法です。

 

タイルカーペットの裏には、毛の向きを表す矢印があるので、

矢印を縦、横、と並べて貼っていくだけなので、簡単に貼れます。

ポイントは隙間なくしっかり詰めて貼ることくらいです。

まとめ

こんな感じで、

タイルカーペットを選びました。

ちなみに、我が家は

色は、クリームです

約10畳のリビングで、100枚ほど買いました。

洗い替えのため多めに買いました

実際使っているのは、大体90枚ほどです。


1枚1枚はそれほど、高くなくても、数が多いとそれなりの額になりますね。w

↑みたいなオシャレな感じにも、出来るみたいですね!

すごい!!

 



PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました