ハニカムシェードの電動の判断基準

住む

電動にする判断基準は!?

まずは、判断基準から

FIXなど高い所にある窓

大きな窓

この窓には、電動のハニカムを使た方がいいかと思います。

今回は、窓のハニカムシェイドの電動にするべきか

私なりの判断基準をお話ししていきます。

参考になればと思います。

ハニカムシェードとは!?

ハニカムシェードとは、ハチの巣のような六角形のハニカム構造のロールカーテンです。

このハニカム構造が作る空気の層で、夏は断熱、服は保湿、保温効果により

冷、暖房効果をアップさせ、より快適な室内環境を作ります。

またエアコンの節約にも繋がります。

(一条工務店HPより引用)

一条工務店のismartでは、1つの窓に1つのハニカムシェードが標準つけることが出来ます。

このハニカムシェードは、世界最大のブラインドメーカーであるハンターダグラス社と提携した

一条工務店オリジナルのものになります。

高性能窓&サッシ「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】
一条工務店のテクノロジー 「高性能窓&サッシ 防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」ページ。性能の差は、暮らしの差。「性能がどれだけ優れているか」は「暮らしがどれだけ快適・安心か」という差になって表れ、住まいの満足度につながります。省エネ7冠・創エネ5冠。累積約20万棟の建築実績。性能を追求する住宅メーカー、一条工務...

手動は紐で開閉

手動式は開閉操作を付属する紐で行います

この紐の位置は設計時に窓の右側か左側かを決めます。

吹き抜けで高い所にFIX窓を採用している場合

そこからハニカムシェードの開閉用の紐が垂れ下がることになります。

(一条工務店Hpより引用)

建築実例|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】

よく見ると分かりますが、

ハニカムシェード用の紐が、垂れ下がってます。

こういった場所のハニカムシェードの開閉作業は大変ですので、

電動の方がおススメですね。

手動は重い

窓が大きくなれば、取り付けるハニカムシェードも大きくなるため、

開閉作業は大変になります。

リビングの両開きタイプの窓は大きい為、

ハニカムシェードの開け閉めはそれなりに力が入ります。

正直この窓は、電動にした方がよかったと思ってます。

 



手動、電動の差額は!?

手動から電動への差額は10000円です。

一つの窓につき10000円かかるので、

すべての窓にと思うと高額になります。

電動への切り替えは見極めが必要ですね!

電動のメリット

楽チン

電動のハニカムシェイドは、リモコンで操作します。

スイッチひとつで、開閉、停止をすることが出来ます。

また、一つのリモコンで4つのハニカムシェイドの操作が出来ます。

選択ボタンで操作するハニカムシェイドを選んで、上下ボタンで開閉。

途中で止めたければ真ん中の丸い停止ボタンで止めると言った感じです。

見た目がスタイリッシュ

電動のハニカムシェイドには、操作する紐がないので、その分見た目はスッキリです。

電動のデメリット

壊れるリスクがある。

機械ですから壊れることがありますよね。

壊れると修理代が1〜5万円くらいかかるようです。

大きな故障の場合、交換するしかない様です

そのため、修理費も高額になる様です

電動は最小限に!

取り付けにもお金がかかる。(1つにつき1万円)

壊れてもお金がかかる。(1〜5万円)

なので、必要最低限のした方がベターですね。

ちなみに我が家は

吹き抜けのFIX窓のみを電動ハニカムにしたので、1つのみです

まとめ

判断基準としては、

FIXなど高い所にある窓

大きな窓

・開閉作業の楽さ

→電動は楽、手動は大きさによっては重い

・見た目のスタイリッシュさ

→電動は紐がない

・金銭面

→電動はお金がかかる!w

こんか事を気をつけてもらって、

納得いく、ハニカムシェイドの電動を採用してもらえたらと思います。

間取り、土地探し、建築費用を楽に試算

私は、住宅展示場のたまたま立ち寄った一条工務店に惚れ込み契約しました。

しかし、限られた打ち合わせでは、その当時はこれだ!

そう思っても、実際住んでみるともっとこうすれば良かった

そう思うことが多々あります。

私は最近このサービスを知ったのですが、

無料で、土地探しから、間取り、注文住宅費用を複数社に一括依頼出来る

タウンライフ家づくり

と、言うサービスがあります。

もう少し、前に知ってたら、もっといい間取りを見つけれたかも

色々な情報を取り入れておくのは大事ですので、

家造りを考えたときに、まず依頼し、イメージを作るのもいいと思います

自分達にあった土地、間取り、費用を見つけて素敵な住まいに

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました