線路沿いの家で後悔!?線路沿いに建てた我が家の感想【一条工務店ismart】

【PR】

我が家の近くにはJRの線路が通っています

線路からの距離は直線距離で約25m

通過する電車も多く、深夜帯には貨物列車も通ります

近くに車通行禁止の小型踏切もあり、

線路との間に道路や、家がありますが、

電車の音や、踏切の警告音が、少し音が気になる

エリアに住んでいます。

そんな土地に家を建てましたが、

建てた感想がこちら

全く気にならない!

では、なぜ全く気にならないのか順番に説明していきます

この記事はこんな人におすすめ

・線路沿いの土地を迷ってる

・線路沿いの土地を買うときの注意ポイントを知りたい

・どんな家が騒音に悩まされないのか知りたい

目次

線路沿いに住むデメリット

まずは、線路沿いに住むデメリットを確認しておきます。

線路を走る電車

騒音

通勤時間帯は1時間に10本以上通ったり、

朝早くから、夜まで電車が通ります。

また、夜間には、点検が行われたり

大型貨物列車が行き来するので、

1日を通して、電車の騒音があります。

また踏切の警告音も電車通過によりなるので、

この音も気になりますね。

振動、揺れる

線路からある程度離れていれば、振動は気になりませんが、

線路の真横にあると、

電車の通る振動で、窓がゆれるなどありますね

窓が揺れ、その音がうるさいといった声もあります

振動は防ぎづらいですね。

踏切渋滞

車の渋滞

踏切が近くにある場合、踏切を横切るが多くなります。

通勤時間の通過電車の数が多くなると、開かずの踏切になってしまいます。

子どもには、危ない

フェンスで囲ってあるので簡単には入れませんが、

登って入ってしまったら!?

遊んでて、ボールが線路に入ってしまったら!?

通学路で線路を横切るのが心配。。。

など不安はたくさん出てきますね。

線路の真横は避けよう!

対策をしたとしても、

線路の真横だと、もろに騒音、振動の影響を受けます。

せめて、線路から1区間空いた場所を選ぶといいでしょう。

家の中で聞こえる音

窓を閉めていれば

電車の音、踏切の警告音は

ほとんど聞こえません。

私達の生活する音(話する声、TVの音)でかき消されているのでしょう

夜間の子供たちが寝静まったころに少し電車の音が聞こえる程度です。

市内の防災無線が聞こえないことが多々あるほど、

外の音を遮断しています。

もちろん、窓を開ければ電車の音も

防災無線の放送も聞こえます!

では、なぜそんなに防音に優れているのか

家の構造に注目

高気密な家に

気密性能の高い家に住もう!

家の隙間を減らし、隙間がない家にすることで、

外からの音を遮断出来ます。

C値・・・気密性を表す値(値が低いほど気密性能が高い)

国の定めるC値は5.0cm2/m2(2は二乗)

C値5.0は、はがき5枚分の隙間に相当します(45坪の建物の場合)

高性能な窓を採用しよう

ペアガラスよりも、トリプスガラスを採用しましょう。

また、窓を少なくすると音は入ってきにくいです。

一条工務店と契約しよう!w

契約しよう!というのは、冗談ですが、

一条工務店の家は、気密性能が高いこと

窓のトリプルガラスが標準仕様なので、

防音性能にも優れています。

一条工務店で家を建てれば、防音効果によって

騒音に悩むことは少ないでしょう

一条工務店の家のC値は0.59!

これは、iphone1個分の隙間に相当します

家中の隙間を集めて、iphone1個分ってすごいですよね。

窓もトリプルガラスを採用しているので、

70デシベル(幹線道路の騒音)を

40デシベル(深夜の郊外レベル)に軽減出来ます

隙間のない家、防音に優れた窓を採用しているため

一条工務店の我が家では、

電車の騒音に悩まされることがないのです。

電車好きなら線路近くも良い

電車好きならよく電車を観に行きますよね!?

我が家も子どもが好きでよく観ています。

踏切近くで待っていると、通過する電車の運転手さんが

『プッ!』っと汽笛を鳴らしてくれたり、

こちらに気付いて、手を振ってくれたりもしてくれました。

子ども達にとっては、嬉しい出来事ですよね。

手軽に電車を観れるのは、電車好き、

子どもにとってはメリットになるでしょう

まとめ

線路沿いに家を建てるときに注意したいポイント

高気密の家にする

窓に注意する

線路の真横は避ける

今回のポイントに気を付ければ、

線路沿いでも、騒音に悩まされず、快適に住むことができるでしょう

迷っている方の参考になれば幸いです


【PR】タウンライフ

<家づくりを始める方へ心強い味方>

家づくり何から始めていいかわからない方へ

『住みたい地域』、『予算』、『間取りの希望』を

入力するだけで、希望に合った

『土地』、『間取り』、『工務店』を紹介してくれるサービスがあります

タウンライフ家づくりです

\毎月5000人以上が利用しています/

入力も5分ほどで簡単です。

メリット

・住宅展示場を周る必要がなく、時間の節約になる

・一度に複数の工務店の比較が出来る

・利用無料

デメリット

・営業電話がかかってることがあり

(対策)

→入力画面で『電話が苦手の為メールでのやりとり希望』

 と書いておきましょう。

良かったら活用してみてください。

良かったら活用してみてください。

少しでも気になったあなたへ

入力時のちょっとしたコツがあるので

下記の記事をお役立てください

あわせて読みたい
『タウンライフ家づくり』を上手く活用する方法。 私のブログでもスポンサーリンクで登場している 無料で希望する間取りや、予算、土地探しまでしてくれる タウンライフ家づくりですが、 ネットでは、 という、肯定派の...

【PR】タウンライフ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる