吹き抜け採用した結果

住む

吹き抜けは、メリット、デメリットがあるので、

採用が別れるところですね

我が家の場合も見て頂き、参考にしてもらえたらと思います

我が家はキッチン上部に約6畳の吹き抜けがあります。

私は吹き抜けを作って良かったと思っています

では、メリット、デメリットを確認しつつ、

今後、家を建てる方の参考になればと思います。

メリット

・光を取り入れやすく、明るい

 

・開放的な空間が演出できる

ちなみに

一条工務店では、吹き抜けは坪単価が半値になるので

これもメリットの一つです。

通風・採光面でのメリットが大きいですね。

大きい窓が高い位置に設置出来るため、光を多く1階まで、取り込めます。

日中は、光、熱を取り込み、暖かい家にもなりやすいです

デメリット

・音、臭いなどが響き、上がっていく

・2階の床面積が狭くなる。

・吹き抜けの壁紙の張替え、掃除

・寒い

上下階の空間が繋がることで、音が筒抜け、

料理の匂いなどが気になることもあります。

焼肉などをした日には2階の廊下が滑ることもあります!w

また、吹き抜けを採用した分、2階の部屋数は広さは制限されてしまいます。

壁紙の張替え、掃除などは、足場がないので、自分では、出来ないですよね

そして、最大のデメリットとして考えられるのが、寒さ

縦方向に、空間が広がるので、熱が逃げる

家の断熱性や、気密性を高くすることが必要です。

そして、全巻空調や、床暖房を採用するなどして、寒さ対策が必要です。

私の一条工務店では、

断熱性、気密性が高く、全館床暖房を採用しているので、

寒さ対策はバッチリと言えます。

 



我が家の場合

我が家は、キッチン上部に約6畳分の吹き抜けがあります

(赤が吹き抜け部分です)

メリット面

吹き抜けには、大きめのFIX窓を採用し

光を多く取り入れるようにしました。

日中、キッチン、リビングでは、照明機器がいらないほどです。

また、視覚的に開放感もあり、

まるで、広い家に住んでいるかのように思えます。

あっ!

我が家ピアノがあるんですが、

吹き抜けの下に置いてます。

ここで弾くと音が響いて凄くいい音に聞こえます!

妻しか弾かないので滅多に演奏されることはないんですが。。。w

デメリット面

音については響きます。

1階のテレビの音が2階まで聞こえます。

しかし、各部屋のドアを閉めれば、気にならない程度です。

匂い、油も上がっていきます。

匂いは仕方ないにせよ、油は、翌日、大掃除です。

したがって我が家の焼肉は、庭でBBQです!w

2階は、3部屋あればいいと思っていました

各部屋少し、狭くはなってしましたが、

主に寝るだけだろうと思い、

主6畳、子6畳弱✖️2部屋にしました。

寒さについて

冬場、正直少し寒い時はあります。

しかし、

長袖のTシャツ→スエット

短パン→長ズボン

で、対応出来る感じです。

吹き抜けがある分、家全体が暖まるまで、時間がかかる印象です

床暖房の温度も少し高めに設定してます。

冬場の光熱費は少し高くなる傾向にあります。

吹き抜けの唯一の後悔

シーリングファンをつけた方がよかった。

 夏場、光を熱を取り込むので、暑いことが多々あります。

 熱が籠るのでファンで循環されることができたら、良かったなと

設計の時、妻が言ってたんですよね。

妻<br>

お洒落だから

シーリングファン

付けたい!

私

お洒落なだけの

シーリングファンに

10万も出せないからだめ!!

お洒落なだけじゃなかったー!

ちゃんと役に立つじゃん!!って感じで後悔してます。

まとめ

メリット

明るく、広い

デメリット

音、匂い、2階の広さ制限、掃除、寒い

断熱、気密、床暖房で吹き抜けの寒さはクリア出来ます。

吹き抜けを取り入れたい方の

少しでも参考になれば幸いです。

よく読まれている記事

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

家づくりで損しないために【持ち家計画】

PVアクセスランキング にほんブログ村

間取り、土地探し、建築費用を楽に試算

私は、住宅展示場のたまたま立ち寄った一条工務店に惚れ込み契約しました。

しかし、限られた打ち合わせでは、その当時はこれだ!

そう思っても、実際住んでみるともっとこうすれば良かった

そう思うことが多々あります。

私は最近このサービスを知ったのですが、

無料で、土地探しから、間取り、注文住宅費用を複数社に一括依頼出来る

タウンライフ家づくり

と、言うサービスがあります。

もう少し、前に知ってたら、もっといい間取りを見つけれたかも

色々な情報を取り入れておくのは大事ですので、

家造りを考えたときに、まず依頼し、イメージを作るのもいいと思います

自分達にあった土地、間取り、費用を見つけて素敵な住まいに

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました