【一条工務店】宿泊体験持ち物・確認事項リスト

一条工務店では、家の性能を実感してもらうため

宿泊体験棟があります。

みんな声を揃えて快適!快適と言うが、

本当なのか。

1泊2日で一条ライフを体感してみるのがいいです

実際、私も契約後に宿泊体験をしました。

雪がちらつく真冬に宿泊しましたが、

家中暖かく快適に過ごせたことを覚えています。

宿泊体験棟は2,3年で、建売として売るようですので、

モデルハウスとは、違い現実的なサイズ感です

実際に住むとこんな感じなんだとイメージしやすい作りになってます。

今回は、宿泊体験で必要なもの

確認しておきたいことを紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・一条工務店の宿泊体験をしたい

・宿泊体験でも何がいるか。何を見るのか知りたい

目次

宿泊体験をする季節は夏か冬がおすすめ

natu-fuyugaosusume

宿泊体験をするならどの季節がいいのか!?

出来ることなら夏か、冬に宿泊体験をしてください。

夏の蒸し暑い時期にでも、快適に過ごせるのか

冬の寒い時期は、家中暖かいのか。

ご自身で体感してみるといいです。

宿泊体験の流れ

1、宿泊体験の申し込み

(営業さんにお願いするか、展示場でお願いすることも可能です)

2、日程の調整・決定

3、当日、現地で説明を受け、宿泊体験棟で1泊2日

4、翌朝、退去。(退去後ハウスクリーニングが入ります)

時間帯として、夕方~翌朝9時が目安になります。

食事代付き

私が宿泊体験した際には一人あたり上限2000円の食事代が頂けました。

我が家は4人家族なので

2000×4人=8000円の食事代が出ました

我が家は、食材を買っていったので、レシートを営業さんに渡して

後日清算していただけました。

このお金は食材を買うもよし、外で食べるもよし、

出前を取るのも大丈夫です。

『私はIHの火力チェックと称して、焼肉をしました!w』

地域によっては、上限の価格が違ったり、

食事代がない代わりに、食事を用意してくれたりと

様々ですので、一度営業さんに確認をしてみてください。

持ち物は着替えとメジャーがあるといい

ホテルに泊まりに行く感覚でOKです。

アメニティーも揃ってますので、

着替えだけ持っていけば問題ないです。

実際に一条で契約し、家を建てるつもりなら

メジャーも持っていきましょう。

実際の建具の高さ、大きさ、幅のチェックをすることで

ご自身の家を建てる際の参考になります

宿泊体験棟にあるもの

調理器具一式、電子レンジ、コーヒーメーカー、トースター

調味料各種、食器

アメニティーグッツ

飲み物(ソフトドリンク、アルコール)

カップ麺などの非常食

飲み物や、食べ物は地域によって、異なるようです。

我が家が、宿泊体験した場所は

飲み物などが非常に充実してました。

確認事項

ie-kakuninnjikou

断熱性

まずは、断熱性をチェックしましょう。

外との温度の違いを体感してみてください

気密性

外からの音は聞こえるのか

家の中からの音はどれくらい外に聞こえるのか

確認してみてください。

間取り

各部屋に家具を置いた際の広さ

当たり前ですが、生活に必要な家具が備え付けられています。

部屋の広さと家具の大きさを測り、自分達の家の広さをイメージしましょう

収納

各部屋の収納力、クローゼットの形を確認を

生活・家事同線を考えた間取り

和室

多くの宿泊棟で和室を採用しています。

ご自身の家に必要かどうか判断してください。

キッチン

IHの火力チェック

実際に食材を買い、調理するのをおすすめします

キッチンの高さ、広さ

通路幅

カップボードの収納力

食洗器(標準?深型?)

実際に家族分食器を入れて、洗浄力や、容量を確認しましょう

吹き抜けでの音の響き

一条工務店で多くの方が採用されてます。

吹き抜けがあることで2階まで音が響きます。

2階の部屋に入り、ドアを閉めた状態でどれくらい音が

響くのか確認してみてください。

吹き抜けで音は気は響くなと思いましたが、

吹き抜けがあるのに寒くないと感じました。

ロスガードの音の大きさ

24時間稼働し続けるロスガードですので、

音のチェックを確認しましょう。

お風呂

広さ(1帖、1.25帖)

シャワーの水圧

水圧が弱いとよく言われます。

実際に体感し、追加オプションの判断材料にしましょう。

お風呂の保温力

お風呂のフタ(重さ)

ハニカムシェイド

電動・手動の確認

リビングなどの大き目の窓は手動では重く感じることもあります

電動にするかの判断材料にしましょう

遮光、断熱、レースの選択

寝室などには真っ暗になる遮光のハニカムがおすすめです。

売電実績をチェック

太陽光発電モニターで過去の発電量、売電量をチェック

まとめ

展示場では分からないリアルな住宅体験が出来るため

宿泊体験してみることをおすすめします。

契約前であれば、一条工務店の家の良さを実感出来ますし

契約後の宿泊体験では、実際に建てるサイズ感や、

必要な広さ、生活同線などがイメージしやすくなります。

快適空間で宿泊出来、食事代も支給される

とっても魅力的なサービスです。

今は、様々な住宅メーカーが宿泊体験を開催しているので、

それぞれのメーカで比べて、自分に合った家を見つけれるといいですね。

【スポンサーリンク】

<家づくりを始める方へ心強い味方>

家づくり何から始めていいかわからない方へ

『住みたい地域』、『予算』、『間取りの希望』を

入力するだけで、希望に合った

『土地』、『間取り』、『工務店』を紹介してくれるサービスがあります

タウンライフ家づくりです

入力も5分ほどで簡単です。

メリット

・住宅展示場を周る必要がなく、時間の節約になる

・一度に複数の工務店の比較が出来る

・利用無料

デメリット

・営業電話がかかってることがあり

(対策)

→入力画面で『電話が苦手の為メールでのやりとり希望』

 と書いておきましょう。

良かったら活用してみてください。

複数の注文住宅の間取りを無料で一括請求

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる